ピーチ航空を利用して国内旅行した結果

準備したほうがいいもの

ピーチ航空を使った感想準備したほうがいいもの機内での過ごし方

ピーチ航空と言えども、夏休みの最中は連日満員です。
機体は普通の航空会社と比べると半分以上小さいのでやはり人がたくさん乗ってくるとそれだけで息苦しくなります。
窓を開けようにも空の上で密封なので、酸欠状態になる可能性も考えるとこの時期に落ち着きました。
結果的に30人乗りの飛行機で半分しか乗っていなかったのでのびのびと新鮮な空気を吸えました。
機内サービスですが、私も友人も飛行機の中で食事したいタイプで無いので、乗っている間注文した物と言えば、ペットボトル1つ程度です。
飲み物の持ち込みは出来ないので、そこは不便ですが、有り余るくらい搭乗券が安いので、全く気になりません。
食べ物や飲み物など付加価値サービスにお金がかかっているので、手が出がちですがそこは我慢して北海道に着いてから散在しようと心に堅く決めました。
時期的にそこまで気にならなかったこととしては、膝掛けがあります。
9月下旬に飛行機に乗ったので、冷房が少し強めでも全く問題無く快適に過ごせましたが、秋のシーズンになると人によっては寒いと感じる人も少なくありません。
通常の飛行機だと機内サービスとして膝掛けはただでの提供になりますが、ピーチ航空はそれすら値段がかかります。
それも立派な膝掛けで無く申し訳程度の大きさなので、可能であれば膝掛けを持参するようにしましょう。